auひかり

auひかりの解約手順!更新月や撤去費用・解約証明書の発行方法を解説

更新日:

auひかり解約手順と違約金を0円にする方法
auひかりを解約したいんだけど

違約金の他に撤去費用や工事費の残額もあるって聞いたけど本当?

 

auひかりを解約する場合は、違約金以外にも撤去費用や工事費の残額も支払わないといけません。

 

そのため「更新月だから無料で解約できる♪」と思っていても思わぬ費用がかかる場合もあります。

 

そこでこの記事では

  • auひかりの解約手順
  • auひかりを解約するときにかかる費用
  • auひかりの違約金や撤去費用を無料で解約する方法

これらをご紹介

ソフトバンク光に乗り換えすればauひかりの違約金や撤去費用も負担してくれます!


\最大33000円のキャッシュバック/

他社から乗り換えで工事費もキャッシュバック中

auひかりの解約手順

  1. プロバイダへ連絡
  2. 機器を返却or撤去工事

auひかりの解約はauショップではなくプロバイダへ直接連絡しましょう。

 

①プロバイダへ連絡

auひかりと提携できるプロバイダは7社あり、それぞれ連絡先が異なります。

プロバイダWEBサイト連絡先受付時間
au one net解約手続き0077-777(一般電話のみ)
0120-22-0077(上記以外)
9:00~20:00
ビッグローブ解約手続き0120-86-0962(一般電話のみ)
03-6385-0962(上記以外)
9:00〜18:00
ソネット解約手続き0120-80-77619:00~18:00
ニフティ解約手続き0120-50-221010:00~19:00
Asahi Net解約手続き0120-030-275(一般電話のみ)
03-6631-0843(上記以外)
10:00~19:00
10:00~17:00(土日祝日)
@Tcom解約手続き0120-805-63310:00~20:00
10:00~18:00(土日祝日)
DTI解約手続き0120-830-501(一般電話のみ)
03-5749-8091(上記以外)
10:00~17:00(平日)

 

②機器の返却or撤去工事

auひかりで撤去工事が必要な方は主に

  • 2018年3月1日以降にホームプランを契約した方
  • 撤去工事が必要と言われた方(一部のマンション)

これらに該当する方で、工事担当者が線を撤去するために自宅へ来るため、そのときに使っていたモデムを渡して返却します。

【注意】auひかりホームプランの解約は撤去費用がかかる

2018年3月1日以降にホームプランを契約した方はauひかりの回線撤去が絶対に必要となり

撤去費用は28800円かかります。

 

2018年2月28日までに申し込みした方が撤去を希望した場合は10000円かかるので

家を解体して立て直すなどの事情がない限り撤去はしないほうがいいです。

 

しかし他社の撤去費用を負担してくれるソフトバンク光へ乗り換えすれば、auひかりの撤去費用も無料にすることができます。

>>auひかりでホームプランの撤去工事費用を無料にする2つの方法を教えます!

auひかりホームプランの撤去費用を無料にする方法
auひかりでホームプランの撤去工事費用を無料にする2つの方法を教えます!28800円も払ってられない!

auひかりは世界最速の5ギガ・10ギガプランを提供したり速度も速く口コミや評判もいいのですが 2018年3月1日以降にa ...

続きを見る

 

撤去工事が必要ない場合は『レンタル機器の返却のお願い』(回収キット)が送られてくるためauひかりを契約した時につけたモデムを返却しましょう。

ソフトバンク光に乗り換えすればauひかりの違約金や撤去費用も負担してくれます!


\最大33000円のキャッシュバック/

他社から乗り換えで工事費もキャッシュバック中

auひかりの解約で返却するもの

auひかりでレンタルしている

  • ONU(回線終端装置)かホームゲートウェイ
  • 光コンセントに繋いでいる線
  • 電源コンセント

などの返却が必要です。その他レンタルしている無線LANカード等があれば返却しましょう。

モデム(ルーター)の返却方法

auひかりの解約手続きをしたら10日前後で着払い伝票が同封された『レンタル機器の返却のお願い』が届きます。

 

その中に返却する物を入れ指定の着払い伝票を貼ります。

 

ゆうパックになるので

  • 近くの郵便局
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

へ出しましょう。

auひかりを解約するタイミングはいつ?

auひかりを更新月で解約する罠

auひかりにも違約金がかからない更新月があるため、更新月に解約すればいいのですが

分割の工事費用残額があると無料で解約することは非常に難しいです。

 

特にホームプランでギガ得を契約している場合は

違約金工事残額
1回目の更新月(2年目)0円36回×500円=18000円
2回目の更新月(4年目)0円12回×500円=6000円
3回目の更新月(6年目)0円0円

 

3回目の更新月(6年目)で、ようやく違約金0円と工事費残額0円になり無料で解約できるようになります。

 

しかし2018年3月1日以降にホームプランを契約した方は撤去工事費用が28800円かかってしまいます。

 

6年も利用していたのに28800円かかるなんて・・・

 

そうすると工事費の支払い回数がなくなるまで待っても意味がないので、違約金がかからない更新月に解約するのがベストだと言えます。

>>auひかりで解約証明書を発行する方法はこちら

ソフトバンク光に乗り換えすればauひかりの違約金や撤去費用も負担してくれます!


\最大33000円のキャッシュバック/

他社から乗り換えで工事費もキャッシュバック中

他社へ番号ポータビリティする場合

auひかりで利用している光電話の番号を他社へ移行(番号ポータビリティ)する場合

先に他社で光回線と光電話を申し込みし、乗り換え先の工事が終わってからauひかりのプロバイダへ解約の連絡をしましょう。

 

(工事が終わらなくても他社で工事日を決めた後にauひかりのプロバイダへ解約の連絡をしてもOKです)

>>固定電話番号をひかり電話へ引継ぎ!番号ポータビリティの手順と注意点

 

他社へ乗り換えする場合

光電話の番号を引き継がずネットのみ他社へ乗り換えする場合は

基本的に、いつ解約の申し込みをしても大丈夫です。

 

ただ乗り換え先の工事が決まってからauひかりのプロバイダへ解約の連絡をすると

スムーズに手続きができるようになるので他社へ申し込みし開通日(工事日)が決まった時点でauひかりのプロバイダへ解約の連絡をするのがおすすめです。

 

auひかりで解約証明書を発行する方法はこちら

auひかりを解約して他社に乗り換えするおすすめの光回線

auひかりを違約金なしで解約したいですよね。6年もauひかりを使ってられませんよね。

 

auひかりを違約金なし・撤去費用を無料で解約する場合は、更新月で解約するより

違約金や撤去費用を負担してくれる他社に乗換えをするのが一番です。

 

2019年11月現在で違約金や撤去費用を負担してくれる光回線は

ソフトバンク光のみです!

 

他社の違約金や撤去費用を最大10万円まで負担してくれます。

更にソフトバンク光は高額キャッシュバックがあるため、工事費の残額があってもキャッシュバックで補えるので

他社に乗り換えするならソフトバンク光がおすすめです。

 


\最大33000円のキャッシュバック/

他社から乗り換えで工事費もキャッシュバック中

 

知らなかったでは済まされないので、お得に光回線の乗換えをしましょう!

auひかりで解約証明書を発行する方法はこちら

これからauひかりに申し込みする方は代理店から申し込みすれば撤去費用が無料に

auひかりを申し込みする前に解約時の事も調べて申し込みしようと思ってこの記事を見ているあなたは、すごく賢いです!

 

auひかりをこれから契約するなら下記代理店から申し込みし、auひかりを解約時にビッグローブ光へ乗り換えすれば

auひかりの撤去費用28800円がキャッシュバックされるので撤去費用は実質無料になります。

 

更に52000円のキャッシュバックも貰えるので、お得にauひかりを申し込みできるので

ぜひ代理店からの申し込みがおすすめです。

\キャッシュバックが最大52000円貰える/

他社から乗り換えで違約金が最大3万円まで還元

auひかりの解約更新月はいつ?

更新月はauひかりのサービス開始日を1ヶ月目として利用しているプランによって更新月が変わり

2ヶ月間の更新月があります。

プラン更新月
ホーム(ずっとギガ得)3年契約37ヶ月目と38ヶ月目
ホーム(ギガ得)2年契約25ヶ月目と26ヶ月目
マンション(お得プランA)2年契約

この期間中にauひかりを解約すれば違約金はかかりません。

 

例えば

ホーム(ずっとギガ得プラン)で2019年1月15日に工事が終わった場合

1月が1ヵ月目となる為、2022年2月と3月が解約しても違約金がかからない更新月となります。

 

2018年3月1日以降に契約したホームプランの場合は撤去工事費28800円がかかります。

>>auひかりでホームプランの撤去工事費用を無料にする2つの方法を教えます!

 

auひかりの違約金はいくら?

auひかりは利用しているプランによって違約金が変わります。

プラン違約金
ホーム(ずっとギガ得)3年契約15000円
ホーム(ギガ得)2年契約9500円
マンション(お得プランA)2年契約7000円

 

それ以外の標準プランは定期契約ではないので、いつ解約しても違約金はかかりません。

 

2018年3月1日以降に契約したホームプランの場合は撤去工事費28800円がかかります。

 

ソフトバンク光に乗り換えすればauひかりの違約金や撤去費用も負担してくれます!


\最大33000円のキャッシュバック/

他社から乗り換えで工事費もキャッシュバック中

auひかりの解約月の月額料金は日割りではない

auひかりの解約月は月途中に解約した場合でも月額料金は日割りではありません。

ただしプロバイダをau one netで契約している方は月途中の解約であっても月額料金は日割りで請求されます。

 

auひかりの解約証明書を発行する方法

他社の違約金や撤去費用の負担をするソフトバンク光や他社に乗り換えする場合

auひかりの解約証明書(違約金証明書)などが必要です。

 

しかし基本、解約証明書ではなく、利用していたサービス名と違約金・撤去費用が記載された明細書が必要になる為

(ソフトバンク光で提出する解約証明書の例)

 

わざわざauショップへ来店したり電話する必要もなく

auひかりの解約証明書はMy auへログインし違約金と撤去費用が請求された明細書をPDFでダウンロードし発行できます。

 

基本的にauひかりの撤去費用や違約金は解約した翌月に請求がある為、忘れずにダウンロードしましょう。

過去6ヵ月分の請求がPDFでダウンロードできます。

パソコンから発行する方法

My auへログイン後、下にある「請求書/領収書の保存・印刷」から

請求書の保存印刷」をクリックすると

スマホから発行する方法

My auへログイン後、下に行き「ご請求額」をタップ

 

内訳を詳しく見る」をタップ

 

右上にある「書面(PDF)」をタップすれば、過去6ヵ月分の請求書(明細書)がPDFでダウンロードできます。

実際にPDFでダウンロードした解約証明書

 

auからもきちんと「印刷したものは正式な請求書としてご利用いただけます。」と記載がある為

わざわざ400円だして支払い証明書を請求したり、紙で請求書を発行したりしなくても大丈夫です。

 

実際にPDFでダウンロードした明細書がこちら

 

きちんと契約者名と住所も記載されていて、右下には利用サービスの名前と料金が記載されています。

 

違約金や撤去費用が請求された月の明細書をPDFでダウンロードし印刷すれば解約証明書が無料で発行できます。

 

auひかりを解約した後は「au ID+_(半角アンダーバー)」+「解約の年月日(西暦8桁)」でMy auへログインできるようになります。

 

auひかりを解約するときにかかる費用は違約金だけじゃない!

auひかりを解約するときは違約金だけでなく

  • 撤去費用
  • 分割工事費用の残り

の支払いがあります。

①2018年3月1日以降にホームプランを契約した方は撤去費用がかかる

何度も説明していますが、2018年3月1日以降にホームプランを契約した方は撤去費用が28800円もかかります。

 

これは更新月に解約してもかかるので、auひかりでホームプランを契約した場合は、ほぼお金がかかります。

しかし、この撤去費用を無料にする方法があるので詳しくは「auひかりでホームプランの撤去工事費用を無料にする2つの方法を教えます!」で解説中

②工事費用分割払いの残りを支払い

意外と忘れがちですがauひかりを契約した時の工事費用分割払いの残りを一括で支払わないといけません。

 

残りの工事費残額の計算方法は

プラン残りの工事費用
ホーム(ずっとギガ得)3年契約(60-今まで支払った契約月数)×500円
ホーム(ギガ得)2年契約
マンション(お得プランA)2年契約(24-今まで支払った契約月数)×1250円

 

そのため更新月まで利用しないとauひかりの工事料金は無料にならず

ホームプランの場合は撤去費用までかかってしまいます。

auひかりの解約手順と手続き方法のまとめ

auひかりは初期費用はキャンペーンで安く抑えられますが解約時は意外と高額な費用がかかってしまいます。

その為、auひかりを契約する前にはぜひ解約する時のことも調べておきたいところです。

 

ただしソフトバンク光へ乗り換えすればauひかりの違約金や撤去費用を負担してくれて

更に代理店から申し込みすればキャッシュバックが35000円も貰えるのでお得に申し込みができます。

 

auひかりを解約して乗り換えするならソフトバンク光が断トツでおすすめです。


\最大33000円のキャッシュバック/

他社から乗り換えで工事費もキャッシュバック中

 

auひかりの解約でよくある質問

工事費の残額の請求はいつ?

auひかりを解約した翌月に一括で工事費の残額が請求されます。

違約金や撤去費用の請求はいつ?

auひかりを解約した翌月に請求があります。

KDDI請求をしている場合は、翌々月に請求があります。

auひかりを解約後、auスマートバリューはどうなる?

auひかりを解約した場合、auスマートバリューの割引は解約月の前月をもって終了します。

その後auスマートバリューが対象の光回線に申し込みする場合は

光回線+光電話を契約し新たにauスマートバリューへ加入する必要があります。

auスマートバリュー
auスマートバリューは割引金額NO.1!対象のインターネット回線と適用条件

auのスマホを使っている場合、自宅のインターネット回線をauひかりにすると携帯料金から割引が入るauスマートバリュー 今 ...

続きを見る

 

知らなかったでは済まされないので、お得に光回線の乗換えをしましょう!

 

 

このカテゴリの関連記事

 

おすすめの安くて速い光回線

ドコモ光は人気の光回線!プロバイダはGMOがおすすめ

業界最安値のソネット光プラス

  • 月額料金が工事費込みで2000円台から利用できる
    戸建て:3980円 マンション:2980円
  • auスマートバリュー対応
  • 工事費実質無料キャンペーン中
  • セキュリティソフトが永年無料
  • v6プラス対応

ソフトバンク光-安くて速い!高額キャッシュバックが最大35000円

  • おうち割で毎月最大1000円割引
  • 家族のスマホも最大10回線まで割引
  • v6プラス対応で速度が速い
  • 他社の違約金を最大10万円まで負担
  • オプション加入は不要で最大33000円キャッシュバック

よく読まれている記事

1

光回線の申し込みをネットでするなら代理店サイトから申し込みをすると高額なキャッシュバックも貰えます。   どう ...

安くて速い光回線!v6プラス・セット割対応 2

光回線の種類が多すぎて、どこを選べばいいか分からない・・・   コラボレーション光が誕生したことで光回線の種類 ...

格安スマホにおすすめの光回線 3

ネット代を安くする為に、スマホを格安SIMに乗り換えして自宅のネット回線も乗り換えしようとしているんだけど、どこがいいか ...

自宅のネット代を節約する方法 4

最近携帯代を節約するために格安スマホ・SIMへ乗り換えする方も多いですが 自宅のインターネット回線は節約していますか? ...

-auひかり
-,

Copyright© やさしい光回線 , 2019 All Rights Reserved.