光回線の基礎知識

【光回線の基礎知識①】プロバイダって何?無線ルーターがないとWi-fiが使えない!

更新日:

Wi-fiを使うために必要なプロバイダと無線ルーターって何?

今までポケットWi-fiを使っていたわたしですが、パソコンをよく利用するようになってからは

初めて光回線を契約しました。

 

光回線ってきくと、なんだか難しそうだったりしますが意外とあっさり工事も終わり

今では快適なインターネット環境を作れています。

 

とはいえ、やはり初めて光回線を契約するなら、最低限の知識は知っておきたいところです。

 

今までポケットWi-fiしか使っていなかった方が光回線にすると

「これって何?」

という疑問がでてきます。

 

そこでこの記事では光回線を利用するために必要な基礎知識を分かりやすく解説

そもそも光回線って何?

光回線とは、光ファイバーと呼ばれる光の線を使ってインターネットの信号を流して使うインターネット回線

 

主に電柱や地下に光ファイバーの設備があり、そこから自宅まで電話の配管やエアコンのダクトなどを使い光回線を引き込みます。

 

自宅に専用のモデムを置いて利用するため、ポケットWi-fiのように持ち運びはできないため

自宅でよくWi-fiを利用する方におすすめです。

 

光回線を提供している会社はコラボレーション光が誕生したことにより多くの会社が提供していて

主に

  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • au光
  • eo光

などは、光回線を利用しています。

 

光回線の通信速度

ほとんどの光回線は最大の通信速度が1Gbps(ギガ)です。

 

ちなみにポケットWi-fiの通信速度は最大でも744Mbps(メガ)なので

ポケットWi-fiの1000倍も光回線の方が速度は速いです。

>>光回線のメリット・デメリットをポケットWi-fiで比較

 

ただしNURO光は独自の光回線を利用していて最大通信速度が2Gbpsを提供しています。

 

↓NURO光の申し込みはこちら↓


\キャッシュバックが35000円貰える/

 

しかしあくまでも最大通信速度のため、必ずしも1Gbpsの速度がでるということは保証していません。

それをベストエフォート式といいます。

光回線でインターネットに接続するならプロバイダが必要

 

光回線でインターネットへ接続するにはプロバイダがないと利用できません。

 

細かく言うと、光電話や光TVはプロバイダがなくても利用できるのですが

スマホやパソコンでインターネットやWi-fiを接続するならプロバイダは必要

 

プロバイダとは?

 

例えば、光回線を車、プロバイダをガソリンに例えると

光回線の設備(車)+プロバイダ(ガソリン)=インターネットが利用できる(ようやく走ることができる)

このようにして、利用することができるのです。

 

車を持っていてもガソリンがないと走りませんよね。

ガソリンがあっても入れる車がないと、意味がありません。

 

それと同じように、自宅でインターネット回線を利用するにはプロバイダが必要です。

 

プロバイダ会社は主に

  • OCN
  • ぷらら
  • ヤフーBB
  • ビッグローブ

などの会社が提供していて、プロバイダによって光回線の通信速度が変わると言われているくらい重要です。

>>【速度が速い光回線】v6プラスに対応したインターネット回線(プロバイダ)一覧

 

プロバイダ料金

フレッツ光の場合はプロバイダごとにより月額料金が異なり

大体500円~1200円ほどです。

 

フレッツ光の場合は

フレッツ光の月額料+プロバイダの月額料

がかかります。

 

コラボレーション光はプロバイダ料不要!月額料金にコミコミ価格

今ではフレッツ光以外の光回線事業者やコラボレーション光は、ほとんどがプロバイダ込みの料金になっているので

プロバイダを自分で契約する必要もなく、プロバイダ料も別で請求されることがありません。

 

光回線によってプロバイダが選べたり、最初から利用できるプロバイダが決まっている場合があり

ドコモ光のように、26社からプロバイダを選べる光回線もあります。

 



\最大15000円のキャッシュバック/

 

Wi-fiを使うなら無線ルーターが必要

自宅でWi-fiが使えるから光回線を契約したんだけどWi-fiが使えないの。
達人
Wi-fiを使うなら無線ルーターが必要だよ!

 

自宅でWi-fiが使えるようになるからと言われお店で光回線を契約する方も多いと思いますが

光回線を契約してもWi-fiは繋がりません。

 

意外と知らない方が多いのですが

Wi-fiを使うには無線ルーターが必要です。

 

レンタルできる場合もあるが購入するのがおすすめ

無線ルーターは契約したところでレンタル出来る場合もありますが別途料金がかかる場合もあります。

 

無料レンタルでもいいのですが、光回線を解約するたびに返却しないといけないし

次に乗り換えた光回線が無線ルーターレンタルしていなければ購入しないといけません。

 

無線ルーターはバッファローやNECなどがあり、光回線に対応しているものであれば基本どれでも大丈夫です。

 

ポイント

基本どれでも大丈夫と言ったけどv6プラスを利用するならv6プラスに対応した無線ルーターを準備しよう!

>>v6プラスを利用するために必要・対応しているHGW・無線ルーターはどれ?

 

長く光回線を使うなら無線ルーターを購入するのがおすすめ

家電量販店はもちろん、ネットでも販売しています。

 

【バッファロー】AirStation HighPower Giga 11ac対応無線ルーター WHR1166DHP4(2434625)

 

 

パソコンだけを繋ぐ(スマホやタブレット、ゲーム機などをWi-fiで使わない)場合は、LANケーブルがあれば大丈夫です。

 

 

まとめ

光回線を利用するなら最低限知っておきたい基礎知識をまとめました!

 

 

このカテゴリの関連記事

 

おすすめの安くて速い光回線

ドコモ光は人気の光回線!プロバイダはGMOがおすすめ

業界最安値のソネット光プラス

  • 月額料金が工事費込みで2000円台から利用できる
    戸建て:3680円 マンション:2780円
  • auスマートバリュー対応
  • 工事費実質無料キャンペーン中
  • セキュリティソフトが永年無料
  • v6プラス対応

ソフトバンク光-安くて速い!高額キャッシュバックが最大35000円

  • おうち割で毎月最大1000円割引
  • 家族のスマホも最大10回線まで割引
  • v6プラス対応で速度が速い
  • 他社の違約金を最大10万円まで負担
  • オプション加入は不要で最大35000円キャッシュバック

よく読まれている記事

キャッシュバック情報 1

光回線の申し込みをネットでするなら代理店サイトから申し込みをすると高額なキャッシュバックも貰えます。   どう ...

安くて速い光回線!v6プラス・セット割対応 2

光回線の種類が多すぎて、どこを選べばいいか分からない・・・   コラボレーション光が誕生したことで光回線の種類 ...

格安スマホにおすすめの光回線 3

ネット代を安くする為に、スマホを格安SIMに乗り換えして自宅のネット回線も乗り換えしようとしているんだけど、どこがいいか ...

自宅のネット代を節約する方法 4

最近携帯代を節約するために格安スマホ・SIMへ乗り換えする方も多いですが 自宅のインターネット回線は節約していますか? ...

-光回線の基礎知識
-

Copyright© やさしい光回線 , 2019 All Rights Reserved.