光回線の基礎知識

自宅のネット回線を節約する4つのポイントとおすすめの光回線TOP3

更新日:

自宅のネット代を節約する方法

最近携帯代を節約するために格安スマホ・SIMへ乗り換えする方も多いですが

自宅のインターネット回線は節約していますか?

 

実は、ほとんどの方が自宅のインターネット回線は節約せずに勧められたものを何となくずっと契約している状態です。

正しくは節約したいのにできない状態です。

その理由はインターネット回線になると、なんだか難しいと感じるからです。

 

それもそのはず、格安スマホや格安SIMに比べネット回線は400社以上あるため、どれがいいのか全く分かりません。

そして単に安いネット回線を選んでしまうと失敗してしまう可能性があります。

 

ネット回線の契約を失敗すると

  • 速度が遅くイライラする
  • 面倒な立会い工事が再び必要になる
  • 高額な違約金や撤去費用がかかってしまう

などがあり、節約するために乗り換えしたのに結局高額な費用を請求されてしまうことも・・・。

 

そこでこの記事では契約した後に後悔しないためにも

自宅のネット回線を節約するために抑えておきたい4つのポイントとおすすめの光回線TOP3をご紹介

 

①契約年数によって下がる料金プランは選ばない

契約年数によって月額料金が下がる料金プランより

最初から安くてシンプルな料金プランの方が分かりやすく計算もしやすいです。

 

そして5年契約よりも、2年・3年契約ができる料金プランがおすすめ

 

5年先も同じネット回線を利用している可能性がある場合は、いいかもしれませんが

実際に使ってみると速度が遅かったり、他社の方が安くてキャッシュバックも多い場合は

5年も契約せずに他社に乗り換える可能性だってあります。

 

そのため、契約年数によって下がる料金プランより最初から安く利用できる料金プランで最長でも3年契約がおすすめです。

 

②無駄なオプションには加入しない

高額キャッシュバックが貰えたり、割引されるからという理由で必要のないオプションを加入してしまうこともありますが

節約する場合、無駄なオプションに加入しないのが基本

 

目先の安さより契約する年数のトータルで安くなるのかを考えましょう。

 

③スマホセット割を適用する場合はデメリットを把握しておく

スマホセット割とは、今使っているスマホの会社でネット回線も契約すると割引されるサービス。

 

毎月の月額料金から割引されるため、一見お得なように見えますがスマホセット割のデメリットもいくつかあります。

>>本当にお得?光回線とスマホセット割を適用するメリット・デメリット!

 

例えば、ソフトバンクのスマホを家族で1台しか使っていなくてソフトバンク光を契約した場合

ソフトバンク光にはスマホセット割の「おうち割」が適用できますが

おうち割を適用するには指定オプションに加入が条件で月々500円(税込み540円)になります。

 

しかしおうち割の割引が毎月500円(税込み540円)だった場合は、オプション料金がタダになっただけで

実際にはソフトバンク光の月額料金もスマホの月額料金も安くなっていません。

 

それなら最初から無駄なオプションに加入せず

割引もしないほうがオプション契約の解約をしたりしなくても済むため

無駄な料金もとられることがなくなります。

 

もちろんソフトバンク光にこだわらず他のネット回線も視野にいれることで月額料金も安くなり節約ができる場合もあります。

 

これはソフトバンク光に限った話ではなくスマホセット割があるドコモ光やauひかりなども同じですが

単純に「ソフトバンクのスマホを使っているからソフトバンク光が安くなる」と考えずに

自分が契約した場合、本当にセット割にして安くなるのかを把握してから申し込みをしましょう。

光回線をスマホセット割にするメリット・デメリット
本当にお得?光回線とスマホセット割を適用するメリット・デメリット!

光回線とスマホをセットで契約すると適用されるセット割は月額料金が安くなるため 今使っているスマホの会社で光回線を申し込み ...

続きを見る

 

④解約するときのことまで調べて契約する

最近ではauひかりのホームプランを契約して解約するときに更新月で解約しても撤去費用が必ず28800円かかるようになりました。

>>auひかりでホームプランの撤去工事費用を無料にする2つの方法を教えます!

 

これを知らずに安くて速いauひかりを契約してしまうと、解約する際思わぬ費用がとられてしまうこともあります。

 

契約中に節約できていたのに解約する際に高額な料金をとられてしまうと、元も子もありません。

 

そのためネット回線を契約する際は、後悔しないためにも最低限

  • 初期費用はいくらかかるのか(工事料金や事務手数料)
  • 解約するときはいくらかかるのか(違約金や撤去費用)

などは確認してから申し込みしましょう。

節約主婦が選ぶ!安くて速いおすすめのネット回線TOP3

自宅のインターネット回線を節約するためには

  1. 契約年数によって下がる料金プランを選ばない
  2. 無駄なオプションには加入しない
  3. スマホセット割はデメリットも踏まえた上で適用させる
  4. 初期費用と解約するときのことは調べて契約する

この4つのポイントを抑えたおすすめの光回線TOP3をご紹介

 

TOP1:DMM光

DMM光のおすすめポイント

  • 月額料金が安い
  • 安いのに速度が速い
  • 2年契約後はいつ解約しても無料
  • 工事費は無料
  • キャッシュバックが5000円貰える
  • DMMモバイル利用していると毎月500円割引

今、人気急上昇中のDMM光

あの大手企業のDMM.COMが運営している光回線ですが、光セット割を適用しなくても安くて速い光回線です。

おすすめ度(マンション戸建て
初期費用事務手数料2000円
工事費用15000円18000円
契約中に
かかる費用
月額料金3780円4820円
スマホセット割DMMモバイルのみ毎月500円割引
解約する時の費用契約年数2年(2年以降は更新月がないため、いつ解約しても無料)
違約金2年未満に解約すると9500円かかる

 

契約年数は2年で最初から月額料金は安く契約年数に関わらず一律同じ料金で利用できます。

更に2年以降は更新月がないため、いつ解約しても違約金はかからず無料で解約できるのが魅力的

 

工事費用もキャンペーン中で無料!

初期費用も安く抑えられます。

 

スマホセット割はDMMモバイルを利用しているかたのみ毎月500円も割引があります。

無駄なオプションに加入する必要はなく料金プランによって割引金額がかわるわけではないので

分かりやすくシンプルな割引サービスです。

 

月額料金が安いからと言って速度が遅いわけではなく、v6プラスに対応しているため、速度も速く

快適なインターネット環境を作ることができます。

 

詳しくはコチラ

 

ここからの申し込みで5000円キャッシュバック貰えます

DMM光が楽天に買収された為、現在DMM光を利用中の方は2019年9月1日以降は楽天ポイントが貯まるようになります。

DMM光の新規受付も停止する為、これから光回線を契約するなら月額料金がほとんど変わらない

楽天コミュニケーションズ光がおすすめです。

>>楽天コミュニケーションズ光はIPv6に対応していた!タイプSの申し込み方法



\最大15000円のキャッシュバック/

IPv6対応済み


 

TOP2:OCN光

OCN光のおすすめポイント

  • 月額料金がマンション・戸建て共に最安値にランクイン
  • 大手プロバイダ会社が運営する速度が安定感抜群の光回線
  • 2年契約で2ヶ月間の更新月がある

OCN光は月額料金が安い上に大手プロバイダ会社のOCNが運営している光回線のため、速度の安定感は抜群

 

わたしも初めて契約した光回線は安さと安定感に惹かれOCN光を2年も契約していました。

詳しくはコチラ

 

おすすめ度(マンション戸建て
初期費用事務手数料3000円
工事費用15000円18000円
契約中に
かかる費用
月額料金3600円5100円
スマホセット割OCNモバイルONEを利用中のみ毎月500円割引
解約する時の費用契約年数2年ごとの更新で更新月は2ヶ月間
違約金更新月以外で解約すると11000円

 

月額料金はマンション・戸建てプラン共に最安値にランクインしています。

>>最安値の光回線はどこだ?戸建て・マンション別のTOP5

 

わたしはマンションプランで家族4人で利用していましたが

速度が遅いと感じたことはなく更新月がくるまでずっと契約していたくらいです。

 

速度が遅いと感じる場合は追加で月額500円のv6プラスアルファを契約するとv6プラス同様のサービスも利用できます。

 

更新月以外で解約してしまうと違約金が11000円かかってしまいますが、撤去費用などは必要ありません。

 

工事費用はかかってしまいますが、ここからの申し込みでキャッシュバックがオプション加入不要で15000円貰えます。

 



\最大5000円のキャッシュバック/

 

TOP3:ソフトバンク光

ソフトバンク光のおすすめポイント

  • おうち割を適用しなくても月額料金が元々安い
  • ソフトバンク光が開通するまでソフトバンクエアーを無料貸し出ししてくれる
  • 他社からの乗換えで違約金や撤去費用を最大10万円まで負担してくれる
  • キャッシュバックは最大32000円貰える

ソフトバンク光はソフトバンクのスマホを使っていなくても月額料金は元々安いため

おうち割を適用できなくても、安く利用できます。

おすすめ度(マンション戸建て
初期費用事務手数料3000円
工事費用24000円
契約中に
かかる費用
月額料金3800円5200円
スマホセット割おうち割で500円か1000円割引
解約する時の費用契約年数2年ごとの更新で更新月は1ヶ月間
違約金更新月以外で解約すると9500円

 

ソフトバンクのスマホを家族で使っている場合は割引金額が上がるため、おうち割を適用するのがおすすめですが

ソフトバンクスマホを使っているのが1台しかない場合や、ソフトバンクスマホ以外を利用している場合は

おうち割を適用できません。

 

しかしそれでも安くて速いのがソフトバンク光です。

詳しくはコチラ

 

更に他社からの乗換えで違約金や撤去費用を最大10万円まで負担してくれるため

今契約している光回線から乗換えを考えている方にはお得に乗換えができる光回線です。

 

工事費用は24000円かかりますが、キャンペーン中で最大24000円ソフトバンクからキャッシュバックが貰えるので

初期費用も安く抑えることができます。

 

契約年数は2年契約で更新月が1ヶ月間しかなく

更新月以外で解約してしまうと違約金が9500円かかってしまいますが、撤去費用などは必要ありません。

 

そして代理店サイトから申し込みすると高額キャッシュバックが最大32000円貰えるためお得に契約できます。

 


\最大35000円のキャッシュバック/

他社から乗り換えで工事費もキャッシュバック中

 

まとめ

自宅のインターネット回線は4つのポイントを抑えるだけで失敗せず節約ができます。

 

今まで「よく分からないから・・・」と後回しにしていた自宅のインターネット回線を見直すことで

家計に余裕もでき、快適なインターネット環境をつくることができるので

これを機に自宅のネット回線の節約を見直すことがおすすめです。

 

 

このカテゴリの関連記事

 

おすすめの安くて速い光回線

ドコモ光は人気の光回線!プロバイダはGMOがおすすめ

業界最安値のソネット光プラス

  • 月額料金が工事費込みで2000円台から利用できる
    戸建て:3680円 マンション:2780円
  • auスマートバリュー対応
  • 工事費実質無料キャンペーン中
  • セキュリティソフトが永年無料
  • v6プラス対応

ソフトバンク光-安くて速い!高額キャッシュバックが最大35000円

  • おうち割で毎月最大1000円割引
  • 家族のスマホも最大10回線まで割引
  • v6プラス対応で速度が速い
  • 他社の違約金を最大10万円まで負担
  • オプション加入は不要で最大35000円キャッシュバック

よく読まれている記事

キャッシュバック情報 1

光回線の申し込みをネットでするなら代理店サイトから申し込みをすると高額なキャッシュバックも貰えます。   どう ...

安くて速い光回線!v6プラス・セット割対応 2

光回線の種類が多すぎて、どこを選べばいいか分からない・・・   コラボレーション光が誕生したことで光回線の種類 ...

格安スマホにおすすめの光回線 3

ネット代を安くする為に、スマホを格安SIMに乗り換えして自宅のネット回線も乗り換えしようとしているんだけど、どこがいいか ...

自宅のネット代を節約する方法 4

最近携帯代を節約するために格安スマホ・SIMへ乗り換えする方も多いですが 自宅のインターネット回線は節約していますか? ...

-光回線の基礎知識
-

Copyright© やさしい光回線 , 2019 All Rights Reserved.