ドコモ光

ドコモ光の引っ越しは解約+新規でキャンペーンを適用させた方がお得に開通できるか徹底比較!やり方と注意点を紹介 2019年11月

更新日:

ドコモ光に乗り換えが超簡単に!

2019年7月1日から他社光コラボからドコモ光に乗り換えする際

高額な費用もかからず面倒な工事も不要な「事業者変更」手続きがスタート!

これを機にドコモ光へ乗り換えしませんか?

他社コラボ光からドコモ光へ事業者変更する方法
他社コラボ光からドコモ光へ乗り換えが超簡単に!事業者変更(再転用)の手順と方法を分かりやすく解説

今まで光回線を乗り換えをすると工事が必要で工事費がかかったり、光電話の番号を引き継ぐにも手間がかかり とにかく面倒でした ...

続きを見る

引っ越しすることになったんだけど、ドコモ光も引っ越し手続きをしないといけないよね?

 

ドコモ光を契約中に引っ越しをする場合は、通常「移転手続き」をしないといけませんが

 

引越しの手続きは待ってください!

 

ドコモ光の移転手続きにキャンペーンは一切なく

インターネット回線のみでも9000円(戸建て)、7500円(マンション)の工事料金がかかります。

>>ドコモ光の引越し手続き方法と工事料金

 

しかし、ドコモ光を引っ越し手続きせずに解約して新規契約をすれば

キャンペーンが適用できるようになります。

 

でも更新月じゃないから解約金がかかるんだけど・・・

 

キャンペーン内容によっては解約金を払ってでも解約+新規契約した方がお得な場合がほとんどです。

 

そこで、この記事ではドコモ光で引っ越して手続せずに、解約して新規契約で引越しをする方法と

キャンペーン別に解約金を払ってでも解約して新規契約した方が本当にお得なのか徹底解説していきます。

ドコモ光は人気の光回線

  • ドコモスマホを使っているなら最大7000円割引
  • GMOとくとくBBなら速度が速いv6プラス対応
  • 高速無線ルーターが永年無料レンタル
  • 新規工事料金が無料
  • 【公式キャンペーン】dポイントが20000ptもらえます

ここからの申し込みで
キャッシュバックが最大15000円貰えます!!

 

引っ越し手続きせずに解約+新規契約してキャンペーンを適用させる手順

基本的に、先に引っ越し元で使っているドコモ光を解約してもいいし先に新規契約してもいいのですが

ドコモ光の契約はペア回線を指定するため、ドコモの携帯番号に紐づいているため

 

新規契約する場合はペア回線を変えて申し込みしないと

「すでにドコモ光の契約があるため新規契約できません」と言われてしまいます。

 

そのため、家族にドコモの携帯を利用している人がいる場合とドコモの携帯を1つしか所有していない人で流れが異なります。

 

家族にドコモの携帯を利用している人がいる場合

  1. 代理店サイトから新規契約申し込み
    この時今まで使っていたペア回線を家族のペア回線に変更して申し込み
  2. 引っ越しまでに今まで使っていたドコモ光を解約

 

この流れで手続きをしていきます。

 

この場合は、先に解約しても新規契約してもペア回線を変更するため、①②どちらが先でも大丈夫ですが

必ず解約手続きをしないと引っ越し元の月額料金がずっとかかり続けてしまうため

解約手続きは忘れないように注意しましょう。

 

家族にドコモの携帯を持っていなくてもドコモ光のペア回線はタブレットの番号も指定できるため

ドコモの携帯+タブレット契約をしている場合もこの流れで大丈夫です。

 

解約の手続きはドコモショップに来店するかドコモの携帯から151(その他の携帯や固定電話の場合は0120-800-000)へ連絡

解約の流れはドコモ光の解約は1日ルールが存在した!更新月はいつ?違約金と撤去費用はいくらかかるの?で解説中

ドコモ光の解約方法や手順!解約金・更新月・プロバイダ・撤去費用・解約証明書を丸ごと徹底解説!

ドコモ光を解約しようと思ってるんだけど、まずどこに連絡したらいいの? いつが更新月だっけ?今解約したら違約金はいくらかか ...

続きを見る

 

新規契約の場合は、代理店サイトからの申し込みがキャンペーンも適用できキャッシュバックも貰えるためお得です!

 

速度もキャッシュバックもNO.1


\最大15000円のキャッシュバック/

新規工事料金が無料・dポイントが10000pt貰える

 

家族にドコモの携帯を利用している人がいない場合

  1. ドコモショップやインフォメーションセンター(151)で引っ越し元のドコモ光のペア回線を外す
  2. 代理店サイトから今まで使っていたペア回線で新規申し込み
  3. 引っ越しまでに今まで使っていたドコモ光を解約

 

の流れで手続きしていきます。

 

この場合はペア回線を外さずに解約手続きをしてしまうと

同じペア回線で申し込みできるまで日にちがかかってしまうため

必ず先にペア回線を外しましょう。

 

ただし引っ越し元のドコモ光にペア回線がなくなってしまうため、その時点でドコモ光セット割がきかなくなるため注意

 

ペア回線を外しただけなので、ドコモの携帯が解約になることはありません。

 

そうすると引っ越し元で使っていたドコモ光の契約はペア回線がない状態で契約していることになるため

新規契約ができるようになり、キャンペーンも通常であれば適用できます。

 

ただ、この場合代理店サイトのキャッシュバックが対象外になる場合があるので注意です。

 

先にペア回線を外したら、あとは②③はどちらが先でも大丈夫です。

 

step
1
ペア回線を外す

ドコモショップに来店するかドコモの携帯からドコモの携帯から151(その他の携帯や固定電話の場合は0120-800-000)へ連絡して

引っ越し元の(今まで使っていた)ドコモ光のペア回線を外す手続きをしましょう。

 

ペア回線を外したからといってドコモの携帯が解約になることはありません。

 

step
2
解約手続きをする

引っ越し元のペア回線を外す手続きをしたら解約手続きをします。

 

ペア回線を外した後に、ついでにドコモ光の解約もしたいと伝えればスムーズにいきます。

解約手続きもドコモショップに来店するかドコモの携帯から151(その他の携帯や固定電話の場合は0120-800-000)へ連絡

 

解約の流れはドコモ光の解約は1日ルールが存在した!更新月はいつ?違約金と撤去費用はいくらかかるの?で解説中

ドコモ光の解約方法や手順!解約金・更新月・プロバイダ・撤去費用・解約証明書を丸ごと徹底解説!

ドコモ光を解約しようと思ってるんだけど、まずどこに連絡したらいいの? いつが更新月だっけ?今解約したら違約金はいくらかか ...

続きを見る

 

step
3
代理店サイトから新規契約をする

新規契約は、代理店サイトからの申し込みがキャンペーンも適用できキャッシュバックも貰えるためお得です!

 

速度もキャッシュバックもNO.1


\最大15000円のキャッシュバック/

新規工事料金が無料・dポイントが10000pt貰える

 

引越し(移転)手続きと解約+新規でキャンペーンを適用した場合どっちがお得なのか比較

東西をまたぐ引越しをする場合、移転手続きでも工事料金は

  • 戸建て:18000円
  • マンション:15000円

と満額かかるため、比較するまでもなくキャンペーンを適用させた方が断然お得です。

公式キャンペーン


2019年9月1日から!ドコモ光キャンペーン

戸建ての場合、移転手続きと解約+新規申し込みどっちがお得か比較

まずはキャンペーン適用前の解約新規申し込みした場合と、移転手続きで比較

戸建て新規で
申し込み
更新月で
新規申し込み
移転手続き
(東西エリア内)
移転手続き
(東⇔西またぐ)
解約金13000円0円0円0円
工事料金18000円18000円9000円18000円
事務手数料3000円3000円2000円2000円
合計34000円21000円11000円20000円

 

新規工事料無料キャンペーン+dポイント10000pt貰えるキャンペーンの場合

新規契約すると工事費無料+dポイント10000ptが貰えるキャンペーン中に解約+新規申し込みをした場合

戸建て解約新規で
申し込み
解約金13000円
工事料金0円
事務手数料3000円
合計16000円

これにdポイントが10000pt貰えるため実質6000円でドコモ光の引っ越しができます。

 

移転手続きをした場合は11000円かかるため

戸建ての場合は引っ越して続きをするより、解約+新規申し込みをした方が解約金を払ってでもお得になるので

迷わず解約+新規申し込みをするのがおすすめ!

 

もちろん代理店サイトGMOから新規申し込みをするとキャッシュバックも貰えます。

 

速度もキャッシュバックもNO.1


\最大15000円のキャッシュバック/

新規工事料金が無料・dポイントが10000pt貰える

 

dポイント20000pt貰えるキャンペーンの場合

新規契約するとdポイント20000ptが貰えるキャンペーン中に解約+新規申し込みをした場合

34000円-20000pt=実質14000円

 

更新月の方は

21000円-20000pt=実質1000円

で開通できます。

 

更新月の方は迷わず解約+新規申し込みした方がお得ですが、更新月以外の方は実質14000円なら移転手続きをした方がまだ安いです。

 

しかし新規申し込みを代理店サイトですると、オプション未加入でもキャッシュバックが貰えるので

 

移転手続きより新規申し込みの方が断然おとくです。

 

GMOはキャッシュバック以外にもWEB申し込み限定でお得な特典があり

速度重視ならドコモ光でプロバイダはGMOを選ぶことがおすすめ

  1. キャッシュバック最大15000円(WEB申し込み限定
    オプション契約なしでもあり
  2. 高速無線ルーター永年無料レンタル
  3. 訪問サポート無料(WEB申し込み限定
  4. セキュリティーサービスが1年無料

 

マンションの場合、移転手続きと解約+新規申し込みどっちがお得か比較

まずはキャンペーン適用前の解約新規申し込みした場合と、移転手続きで比較

マンション解約新規で
申し込み
更新月に
解約新規申し込み
移転手続き
(東西エリア内)
移転手続き
(東⇔西またぐ)
解約金8000円0円0円0円
工事料金15000円15000円7500円15000円
事務手数料3000円3000円2000円2000円
合計26000円18000円9500円17000円

 

新規工事料無料キャンペーン+dポイント10000pt貰えるキャンペーンの場合

新規契約すると工事費無料+dポイント10000ptが貰えるキャンペーン中に解約+新規申し込みをした場合

マンション解約新規で
申し込み
解約金8000円
工事料金0円
事務手数料3000円
合計8000円

これにdポイントが10000pt貰えるため実質プラス2000円でドコモ光の引っ越しができます。

 

そのため、マンションの場合は引っ越して続きをするより、解約+新規申し込みをした方が解約金を払ってでもお得になるので

迷わず解約+新規申し込みをするのがおすすめ!

 

もちろん代理店サイトGMOから新規申し込みをするとキャッシュバックも貰えます。

 

速度もキャッシュバックもNO.1


\最大15000円のキャッシュバック/

新規工事料金が無料・dポイントが10000pt貰える

 

dポイント20000pt貰えるキャンペーンの場合

新規契約するとdポイント20000ptが貰えるキャンペーン中に解約+新規申し込みをした場合

26000円-20000pt=実質6000円

更新月の方は

18000円-20000pt=プラス2000円

で開通できます。

 

マンションの場合は引っ越して続きをするより、解約+新規申し込みをした方が解約金を払ってでもお得になるので

迷わず解約+新規申し込みをするのがおすすめ!

 

もちろん代理店サイトGMOから新規申し込みをするとキャッシュバックも貰えます。

 

速度もキャッシュバックもNO.1


\最大15000円のキャッシュバック/

新規工事料金が無料・dポイントが10000pt貰える

 

引っ越し手続きせずに解約+新規契約してキャンペーンを適用させる注意点

ひかり電話を使っている方は引っ越し手続きの方がお得になる場合も

インターネット回線だけを利用している方は問題ありませんが、ひかり電話を使っている方は注意です。

 

引っ越し手続きなら今までと同じ番号で使える場合でも

解約+新規契約をする場合は、引っ越し元のひかり電話も解約になるため、ひかり電話の番号は基本的に引き継ぎできません。

 

あらかじめ引っ越し先の固定電話の番号も変えずに利用できるとわかっている場合

アナログ戻しをすることで、引っ越し先のも番号の引き継ぎができますが

料金がかかってしまうため、キャンペーンを適用させてもお得にならない場合がほとんどなので

その場合は、おとなしく引っ越し手続きをしましょう。

>>ドコモ光の引っ越し手続きをスムーズにする方法と工事料金!

ドコモ光の引っ越し手続きの手順を分かりやすく解説!工事料金はいくら?モデムの返却は必要?

自宅の引越しをする際に忘れがちなインターネット回線の引越し手続きですが、ドコモ光でも引っ越し(移転)手続きが出来ます。 ...

続きを見る

 

特に固定電話の番号が変わっても問題ない方や、東西をまたぐ引っ越しをする場合は必ず光電話の番号は変わるので

解約+新規契約しても問題ありません。

 

フレッツ光から転用してドコモ光を契約したかは注意(契約IDが変わる)

フレッツ光からドコモ光へ転用したかたは

フレッツ光の時に利用していたセキュリティーソフト1台無料などが引き続き使えていたと思いますが

 

解約+新規申込をすると、契約ID(CAF,COPから始まるID)がかわるため

フレッツ光の時から引き継いで使っていたものが基本的に使えなくなります。

 

東西を跨ぐ場合は、引越し手続きをしても使えなくなるので、解約して新規申し込みがおすすめ

 

新規申込をする場合でもプロバイダGMOを申し込みするとセキュリティーソフトが12ヶ月無料の為オススメです。

  1. キャッシュバック最大15000円(WEB申し込み限定
    オプション契約なしでもあり
  2. 高速無線ルーター永年無料レンタル
  3. 訪問サポート無料(WEB申し込み限定
  4. セキュリティーサービスが1年無料

 

プロバイダ情報が引き継ぎできない

解約+新規申込をする為、今まで使っていたプロバイダのメールアドレスなどは引き継ぐことができません。

 

会社で利用しているとかであれば、デメリットになってしまいますが

普段からプロバイダのメールアドレスなどを使っていない場合は特にデメリットになることはないでしょう。

 

まとめ

ドコモ光を契約中に引っ越しするなら引っ越し手続きはせずに

  • 解約+新規契約すればキャンペーンが適用されキャッシュバックが貰えるのでお得
  • 新規工事料無料キャンペーンの場合は戸建てマンション共に解約+新規契約の方がお得
  • dポイント20000ptキャンペーンの場合はマンションのみ解約+新規契約の方がお得
  • 東西をまたぐ引っ越しの場合は、迷わず解約+新規契約の方がお得

という結果になりました。

 

解約+新規申込をせずにドコモ光で、引越し手続きをするかたは「ドコモ光の引越し手続きをスムーズにする方法と工事料金!」で移転手続き方法を解説中

ドコモ光の引っ越し手続きの手順を分かりやすく解説!工事料金はいくら?モデムの返却は必要?

自宅の引越しをする際に忘れがちなインターネット回線の引越し手続きですが、ドコモ光でも引っ越し(移転)手続きが出来ます。 ...

このカテゴリの関連記事

 

おすすめの安くて速い光回線

ドコモ光は人気の光回線!プロバイダはGMOがおすすめ

業界最安値のソネット光プラス

  • 月額料金が工事費込みで2000円台から利用できる
    戸建て:3980円 マンション:2980円
  • auスマートバリュー対応
  • 工事費実質無料キャンペーン中
  • セキュリティソフトが永年無料
  • v6プラス対応

ソフトバンク光-安くて速い!高額キャッシュバックが最大35000円

  • おうち割で毎月最大1000円割引
  • 家族のスマホも最大10回線まで割引
  • v6プラス対応で速度が速い
  • 他社の違約金を最大10万円まで負担
  • オプション加入は不要で最大33000円キャッシュバック

よく読まれている記事

1

光回線の申し込みをネットでするなら代理店サイトから申し込みをすると高額なキャッシュバックも貰えます。   どう ...

安くて速い光回線!v6プラス・セット割対応 2

光回線の種類が多すぎて、どこを選べばいいか分からない・・・   コラボレーション光が誕生したことで光回線の種類 ...

格安スマホにおすすめの光回線 3

ネット代を安くする為に、スマホを格安SIMに乗り換えして自宅のネット回線も乗り換えしようとしているんだけど、どこがいいか ...

自宅のネット代を節約する方法 4

最近携帯代を節約するために格安スマホ・SIMへ乗り換えする方も多いですが 自宅のインターネット回線は節約していますか? ...

-ドコモ光
-

Copyright© やさしい光回線 , 2019 All Rights Reserved.