ドコモ光

ドコモ光電話へ固定電話の番号を引き継ぎ(番号ポータビリティ)する方法と注意点

更新日:

ドコモ光に乗り換えが超簡単に!

2019年7月1日から他社光コラボからドコモ光に乗り換えする際

高額な費用もかからず面倒な工事も不要な「事業者変更」手続きがスタート!

これを機にドコモ光へ乗り換えしませんか?

他社コラボ光からドコモ光へ事業者変更する方法
他社コラボ光からドコモ光へ乗り換えが超簡単に!事業者変更(再転用)の手順と方法を分かりやすく解説

続きを見る

ドコモ光でひかり電話を申込した際に、今使っている固定電話の番号を引継ぎできるかどうか気になるかと思いますが

元々NTTのアナログ電話で発行した固定電話の番号は

今他社の光電話で使っていてもドコモ光電話へ固定電話の番号を変えずに引き継ぐことが出来ます。

 

そして、固定電話の番号をドコモ光電話に引き継ぐことを番号ポータビリティ(通称:番ポ)と呼びます。

 

ただしコラボレーション光を利用している人の番ポは少しやっかいで

アナログ戻しをしたりしないといけないので少し手間がかかってしまします。

 

ポイント

2019年7月1日から他社コラボ光から再転用できる「事業者変更」ができるようになりました!

事業者変更で申し込みをすると他社で使っている光電話の番号がアナログ戻しが不要

他社で発行した光電話の番号も引き継ぎできるようになりました!

詳しくはこちら

他社コラボ光からドコモ光へ事業者変更する方法
他社コラボ光からドコモ光へ乗り換えが超簡単に!事業者変更(再転用)の手順と方法を分かりやすく解説

続きを見る

 

そこでこの記事では分かりやすくドコモ光電話に番号ポータビリティする方法を解説しています。

ドコモ光は人気の光回線

  • ドコモスマホを使っているなら最大7000円割引
  • GMOとくとくBBなら速度が速いv6プラス対応
  • 高速無線ルーターが永年無料レンタル
  • 新規工事料金が無料
  • 【公式キャンペーン】dポイントが20000ptもらえます

ここからの申し込みで
キャッシュバックが最大15000円貰えます!!

今使っている固定電話の番号の種類によって手順が変わる

ドコモ光電話に番号ポータビリティをする場合は今使っている固定電話の番号の種類によって変わります。

  1. NTTアナログ電話で使っている固定電話の番号
  2. 他社で使っているひかり電話の番号

 

どちらも分かりやすく手順を紹介します。

 

①NTTのアナログ電話からドコモ光電話へ番号ポータビリティする手順

NTT東・西のアナログ電話で利用している固定電話の番号をドコモ光電話へ引き継ぐことが出来ます。

 

NTTの固定電話には加入権をもつ加入電話と、加入権を持たないライトプランがありますが

どちらのプランでも、アナログ電話で使っている番号をドコモ光電話へ引き継ぐことが出来ます。

 

この場合はドコモ光に申込をした時に、「今使っているNTTの固定電話の番号を引き継ぎたい」と伝えましょう。

特に自分からNTTへドコモ光電話にすると伝えなくて大丈夫です。

 

この時に、必要となる情報が

  • 固定電話の番号
  • アナログ電話の契約者名フルネーム(カナ・漢字)
  • アナログ電話の契約者住所
  • アナログ電話の設置場所住所

この4つが必要となります。

 

>>ドコモ光GMOの詳細を見る

番号ポータビリティ後の加入権

加入権を持っている場合はドコモ光電話へ番号を引継ぎする時に加入権を休止か加除することが選べます。

  • 加除:NTTの加入権を放棄すること
  • 休止:加入権を残すが、休止にすること。休止料金として2000円がNTTから請求(1回のみ)

加除を選択した場合、ドコモ光を解約してもアナログ電話に戻すことは出来ません。

 

基本的には余程の理由がない限り2000円かかっても休止を選択することをオススメ。

NTT東日本の場合、利用休止して5年経過後に契約者から利用休止の延長などの連絡がない場合、最大10年まで休止をすることが可能。しかし、10年経過後は、加入権が解約扱いとなるので注意

 

ライトプランを利用中の方が番号ポータビリティした後

ライトプランについては、加入権がそもそもないので、休止することが出来ず解約となります。

 

じゃあライトプランを使っている人がドコモ光電話にしたあとにドコモ光をもし解約したら今後はアナログ電話に戻せないの?
ライトプランが解約になっても、同じ番号を復活させてアナログ電話に戻すことが出来るよ!

ただし工事料金が2000円から10000円かかるから注意

達人

 

加入権の休止や加除・ライトプランの解約連絡はドコモ光がすべて行うため

自分でNTTへドコモ光電話にする連絡などは特に必要ありません。

 

②他社で使っているひかり電話から番号ポータビリティする

ポイント

2019年7月1日から他社コラボ光から再転用できる「事業者変更」ができるようになりました!

事業者変更で申し込みをすると他社で使っている光電話の番号がアナログ戻しが不要

他社で発行した光電話の番号も引き継ぎできるようになりました!

詳しくは「光コラボの事業者変更(再転用)をする方法と注意点!承諾番号の発行方法と手順」で解説

光コラボの事業者変更(再転用)をする方法と注意点!承諾番号の発行方法と手順

続きを見る

 

他社で使っているひかり電話の場合

元々NTTのアナログ電話で使っていた番号を今他社に番ポして使っているのであれば

ドコモ光電話に番号ポータビリティすることが出来ます。

 

しかし、今使っているインターネット回線の会社によって手順が異なりますのでそれぞれ説明

他社コラボ光のひかり電話からドコモ光電話へ番号ポータビリティする手順

ポイント

2019年7月1日から他社コラボ光から再転用できる「事業者変更」ができるようになりました!

事業者変更で申し込みをすると他社で使っている光電話の番号がアナログ戻しが不要

他社で発行した光電話の番号も引き継ぎできるようになりました!

詳しくは「光コラボの事業者変更(再転用)をする方法と注意点!承諾番号の発行方法と手順」で解説

光コラボの事業者変更(再転用)をする方法と注意点!承諾番号の発行方法と手順

続きを見る

 

現在光電話ををコラボレーション光で使っている場合

そのままドコモ光電話へ番号を引き継ぐことが出来ないので

アナログ電話に戻す(アナログ戻し)必要があります。

 

コラボレーション光は、ソフトバンク光や、OCN光、ぷらら光などがあります。

その他にもたくさんの事業者かあるので、コラボレーション光かどうか分からない方はこちらで確認をしてください。

ちなみにau光やNURO光はコラボレーション光ではありません。

 

アナログ戻しをしないとドコモ光で工事日の調整ができないので、速めにアナログ戻しの手続きをしましょう。

 

アナログ戻しをする手順

  1. ドコモ光に申込
  2. NTTへ直接アナログ戻しの工事を依頼
  3. アナログ戻しの工事が完了
    ↓(2.3日後)
  4. ドコモ光電話へアナログ戻しが終わった事を伝えドコモ光の工事日調整をする

 

このような流れになります。

 

アナログ戻しが終わってからドコモ光サービスセンターへ工事日調整の連絡をしますが

この時に①で伝えた、アナログ電話から番号ポータビリティする手順で説明した固定電話の情報が必要となります。

 

速度もキャッシュバックもNO.1


\最大15000円のキャッシュバック/

新規工事料金が無料・dポイントが10000pt貰える

 

auひかり、eo光、NURO光などで使っているひかり電話を番号ポータビリティする手順

基本的にNTTのアナログ電話で利用している番号であれば、アナログ電話に戻さずそのまま番号ポータビリティが出来ます。

 

手順は

  1. ドコモ光に申込
  2. ドコモ光サービスセンターと工事日の調整

といたってシンプルです。

 

ドコモ光サービスセンターと工事日の調整をするときに

  • 今使っているインターネット回線事業者
  • 今使っているひかり電話のサービス名
  • 固定電話の番号
  • 今使っているひかり電話の契約者名フルネーム(カナ・漢字)
  • 今使っているひかり電話の設置場所住所

これらの情報が必要となります。

 

もし、固定電話の契約情報が違うと言われた場合は、今使っている光回線の会社に固定電話の情報を確認しましょう。

 

まとめ

ひかり電話の番号を引き継ぎする番号ポータビリティする方法は

  • NTTのアナログ電話で発行した番号なら引継ぎができる
  • コラボレーション光で使っている光電話の番号は番ポする前にアナログ戻しが必要

 

これらを抑えておけば大丈夫です。

 

ドコモ光のプロバイダはGMOがおすすめ!キャッシュバックが20000円貰えます。

>>ドコモ光GMOの公式サイトはこちら

 

コラボレーション光を使っているとアナログ電話に戻したりと少し手間と工事料金がプラスでかかってしまうので

光回線をよく乗り換えたりする方は、アナログ電話のままのほうがいい場合もあります。

 

しっかりと、ひかり電話のメリット・デメリットも踏まえたうえでひかり電話の申し込みをすることがおすすめです。

加入電話がなくなる?ひかり電話とアナログ電話の違いとひかり電話にするメリット・デメリット

 

 

このカテゴリの関連記事

 

おすすめの安くて速い光回線

ドコモ光は人気の光回線!プロバイダはGMOがおすすめ

業界最安値のソネット光プラス

  • 月額料金が工事費込みで2000円台から利用できる
    戸建て:3980円 マンション:2980円
  • auスマートバリュー対応
  • 工事費実質無料キャンペーン中
  • セキュリティソフトが永年無料
  • v6プラス対応

ソフトバンク光-安くて速い!高額キャッシュバックが最大35000円

  • おうち割で毎月最大1000円割引
  • 家族のスマホも最大10回線まで割引
  • v6プラス対応で速度が速い
  • 他社の違約金を最大10万円まで負担
  • オプション加入は不要で最大33000円キャッシュバック

-ドコモ光
-

Copyright© やさしい光回線 , 2020 All Rights Reserved.